1日で体験して学べるアートセラピー講座

art therapy cover

講座はどんな感じで行われるの?

子供のように無心で描いていらっしゃってステキです。

 

どんな心模様なのでしょうか?

ご一緒にシェアさせていただきます。

講座を受けると描いた人と一緒に
絵からの心の読み取りができるようになります。

ひとつひとつのアイテムの意味はあり、描く場所の意味もあり、
それらはこちらの講座でも学びますが
あえて分析や決めつけは行いません。

上記の絵を描いた受講生様の許可を頂いておりますので
一緒に読み解きをしていきましょう。

絵を通してお話しをしていく事で無意識の気づきが現れてきます。

受講生さまのお話しから絵の解説

好きなだんなさんと一緒に畑で作業をしているんです。

木にはお花が咲いているのがいいなあと思いました。

なんだか、川を大きく描きすぎたような気がします。

石は川に隠れているのだけど、石を渡って向こう岸に行けます。

 

一緒に絵を読み解きました。

子供時代に両親の不仲で心に傷があると
教えてくれたのが絵に現れています。

結婚前は仕事以外に生きる道がなかったそうです。

それも絵に現れていますね。

自分を開示するのが苦手だけど、自己表現を
したい想いがあるというのも
絵に現れています。

 

こちらの絵を描かれた受講生さまのご感想

前に違う講座に行った事があるのですが、
そこでは分析や決めつけが多くて窮屈でした。

今回の講座では、決めつけなくていいんだ。
というのがよくわかりました。

わ~すごいですね。
私の無意識がしっかりと絵に現れている事が驚きです。

人の絵を見るのは、すごく難しいですね。
でも、聞けばいいと言うのが良くわかりましたあ。

こちらに来てすごく良かったです。

ありがとうございました(^∇^)

夫や身近な身内にやってみようと思います♪

こんな方におススメです。

♦アートセラピーって習った事ないけれど、興味がある

♦子供の心を絵から読み解きたいと思う、ママさん

♦ボランティアで子供の施設に行く
ので前知識として知りたい方

♦家族や友人とのコミュニケーションを
絵からはかりたい。

アートセラピーを体験して学ぶ初めの一歩

お役立て頂いております。

受講者様からのご感想

A.Kさん 30代 会社員

描き終わって、改めて見直すと
現在の自分の想いが絵に
すごく現れているのが見えて

「自分、今、こうなんやな」

って再確認する気持ちになりました。

更に語る事で自分の気持ちが
見えてスッキリ感も味わえました。

N.Oさん 40代 主婦

少し前から心理に興味があったのですが、
その中でもアートセラピーに興味があり
習うと子供の気持ちに寄り添えるの
かなって考えてこちらの講座を受講しました。

短い時間で気軽だったのが良かったです。

短い時間の中に、凝縮された内容で
自分の描いた絵を見て、
自分自身と向き合っている
気がしました。

気軽に受けたのですが、深いなと思いました。

心を扱うものなので、気軽には
出来ないけれど、
相手の想いを大切にする事を
教えてもらったので
その気持ちを忘れずに
子供とのコミュニケーションに
使いたいと思います。

H.Yさん 40代 主婦

テレビなんかで、木を書いて心を見る
なんて言うのがあって

そこからアートセラピーという
ものがある事を知り興味を持ちました。

色々調べたのですが気軽に
受講できるところはなくて、
費用も時間もお手頃な
こちらを選びました。

軽い遊びに似た感覚で受講したのですが、
何気なく描いた絵に
私の今の気持ちがズバリと
出ていて驚きました。

楽しかったです♪

帰って早速家族でやってみたいです。

絵を通して人は言葉に出来ない

意識下の意味を現わします。

心に蓄積された想いを絵で表現する事で、

心を解放、自分自身を

確認する事にも繋がります。

絵は上手や下手は全く関係ありません。

 

コミュニケーションの媒介として

絵を使って感情を聞いていく事が

できます。

学んだあとの活用方法

♠ 自分の今の感情を見つめる

♠ 親子間のコミュニケーションに使う

♠ セッション(カウンセリング)のひとつとして取り入れる

♠ 友人、恋人、夫婦間、職場などの

人間関係のコミュニケーションのひとつとして用いる

講座の概要

日時 8月12日(日)10時~12時
9月9日(日)10時~12時
ZOOM受講有り
時間 約2時間~2時間半(描くスピードにもよります。)
料金  20,000円
場所  大阪市北区(地下鉄堺筋線天神橋筋6丁目駅)
お申し込み後に詳しい場所はお送りします。
受講内容 ♦ 絵画療法の体験
♦ 絵画療法の読み解き
♦ 活用の仕方

お申込みはこちら